えんとつ町のプペル公式ページは、こちらのページになります。 プペル 栃木 プペル 東京 プペル 茨城 プペル 埼玉 プペル さくら市

えんとつ町のプペル光る絵展示inさくら市喜連川

このイベントは、チャリティイベントです。
売り上げの一部をさくら市氏家公民館へ寄付しようという企画です。※トイレが和式なので新しくしたい!という声を聞きました。
主催者の気持ち
ちあきちゃんとたまちゃんで2年前に始めました。
ちあきちゃんは、さくら市に住む女の子です😘
さくら市を盛り上げたい、子ども達に見せてあげたい。とちあきちゃんは私に話してくれました。
たまちゃんは絵が好きな宇都宮市の女の子です😘
アートを見ることは良いことだ!という事で
ちあきちゃんの夢がステキじゃないか!!と
やってみようという話になったのが
このイベントのきっかけでした。
なんていってもたった2人で立ち上げたこの企画。
ご返信が遅くなったり、
会場を変更したりと色々ご迷惑をお掛けしましたがここまでやって来れました。
ここまで来れた事は、人のご縁があったからです。
さくら市役商工観光課の井上さん他
設営では、矢板市の大塚自動車の大塚さん
プペルの人形は、尾崎克樹さんが鉄骨で作ってくれました。全て手作りです。
音響は、宇都宮市の神野さん
スピーカーは、テックウェーブの増田さん
会場設営は ナチュラルワークビレッジの星絵里子さん、マネージャー星文明さん
細かい配線や陳列を さくら市の石井さん、村上さんその他にも沢山います。
受付スタッフの美人さん方は
さくら市の 佐々木さん、サイキさん
鹿沼市の小島さん、
宇都宮のみきちゃん、宇都宮の大山さん、てるちゃん♡ その他にもいっぱいいすぎて書ききれません。また明日追加しますw
宇都宮市の中心を始め、あぜみちやPARCOで休館中は飾ってもらえ、さくら市の飲食店などにも飾って宣伝して頂きました。
このイベントを始めて思ったことは沢山の人に支えられているという事。繋がっているという事。
1人では出来ない事もみんなでやると何とかなります。そこには苦労や努力が沢山ありましたが
とりあえずやってみる!という事です。
なにかを始める時に、
どうしたらいいかと悩んだ時は私たちにも出来る事があるかもしれません。
会場でぜひ声掛けて下さい^_^
このイベントの企画情報も教えます。
今のところ来場者数約1500人※2018年12/17
問い合わせはスタッフ又は
こちらのお問い合わせまで
sukura poupel le@gmail.com
ちなみに、笹屋別邸は貸し出しスペースになっていて無料貸し出しスペースとなっていますっ!!
貸したい方は、スタッフ又はさくら市商工観光課までお問い合わせください
‭028 686 6627‬
会場へ来た際には、ゆっくりと絵をお楽しみください。

※動画は矢板っぷるTVさんで放送致します。2月前後予定。只今編集中です。

協力は 矢板っぷるTVの尾崎克樹さん/大塚理仁さんのご協力で撮影しました

イベントに関してのお問い合わせ

sakurapoupelle@gmail.com

メモ: * は入力必須項目です